7年間の片想いを終わらせるには

最近、ずっとお断りしてきました「悩み相談」というものをコソコソとやっておりまして。大量にいただくお悩みに夜な夜な回答をさせていただいております。

 

寄せられる悩みの約半分が恋愛に関することなんですけど、だいたいの悩みの回答は

 

①すぐ逃げて!決して振り向くな!

②時間が経過するのを息をひそめて待ちませんか?

③いっそのこと最後くらいこっちから美しく去りませんか?

 

今のところ、この3つに当てはまると思ってるんですけど、中には(あー、これはね、ちょっとレアだね。辛いよね)という悩みもあります。

 

その中で特に印象深かった悩みが「7年間の片想い」です。

f:id:ui0723:20190717052625j:plain

【悩み】

30歳の女性です。 もう7年間、片想いの男性がいます。

7年の間で告白した回数は4回。フラれた回数も4回。

二人でおでかけしたことは何度もあります。キスしたこともあります。

でも、身体の関係は一度もありません。

今、私には同い年の恋人がいます。付き合って2年です。

正直に言うと、今の恋人よりもその人のことが好きです。

その人からは連絡はきません。私からは連絡をしてしまいます。返信はきますが、二人で会ってくれることはありません。その人に恋人がいるかどうかは分かりません。怖くて聞けないという方が正しいです。

その人と付き合うことはできないということは、なんとなく理解できています。でも、インスタやフェイスブックを見てしまいます。都合のいいことですが、彼氏のこともちゃんと好きです。

諦める方法があれば教えてください。

 

7年って長いですからね。なんせ2012年ですからね。

2012年ってAKBからあっちゃんが卒業して、EXILEのHIROと上戸彩が結婚した年ですからね。

今20歳の子が13歳。

36歳の僕ですら29歳。

7年ってめちゃくちゃ昔なんですよね。

 

「付き合えないって理解できてるなら諦めるしかないじゃん!」って言うのは簡単なんだけど、なかなかどうしてそうもいかないのが「好き」っていう時々やっかいな気持ちなんですよね。

しかも、片想いっていうのはタバコや独身生活や、おそらくは麻薬と一緒で、長く続ければ続けるほど抜け出せないようになっています。

 

僕の意見ですが相手の男性、たぶん連絡が来るたびに「もう諦めてくれ……」くらいのことを考えてると思うんです。

でもその男性はきっと中途半端に優しいのでそのことを直接伝えてこないし、伝える決定的な出来事もない。

だからこそ、数か月なら「ステキな片思い」だったものが、7年という歳月で「日常」に姿を変えてしまっている。「悪しき習慣」くらいに言ってもいいのかもしれません。

一番足りなかったのは「覚悟」だと思うんです。

自分がちゃんと傷つく覚悟。

ここが足りてないから、これまで費やした7年間がムダになるんじゃないか?という恐怖に支配されてしまい、いつまでも可能性を探してしまう。

僕の憶測も入りますが、4回の告白&失恋もちゃんとできてなかった可能性があると思うんです。

だから、僕としては片想いの相手に「二度とあなたの方を向けないように、めちゃくちゃ傷付くように、ちゃんとふってくれ」くらい頼み込んでこいって思います。

それくらいの覚悟も勇気もない人は誰か(例えば今の彼氏)ちゃんと愛することは 不可能だと思うんです。

 

ここまでは僕の意見です。

でも、回答はひとつじゃないですよね。

恋愛に限らず、世の中の悩みっていうのは常に複数の解決方法があると思います。

 

突然ですが、ここからは、この悩みに対する僕以外の方のアドバイスをご紹介します。

 

彼氏でもその人でもない好きな人ができればいいのでは?と思います。

片思いは楽しいので、連絡がつき、SNSで近況が把握できるような状態だと、片思いはやめられず、中毒になります。

彼氏のことはちゃんと好き、とのことですが、相談者様が他の人を好きでも気づかない、または見て見ぬ振りができる状態の人と付き合ってても、片思いの彼を忘れさせてくれることはなさそうです。 何か新しい場に出かけて、新しい出会いを探すのをお勧めします。その間、片思いの人に一切消息を知らせないことで、向こうから連絡が来た例もなんども見ましたよ。

 

確かに。よく考えたら、今の彼には可能性というか、伸びしろはおそらく無いんですよね。だったら今の彼でも、好きな人でもなく、全部リセットしちゃうことで新しい可能性にかけるわけですね。

 

諦める方法のひとつとして、一度、彼に連絡をして、身体の関係をもつのもありかと思いました。  相談文の中に「付き合えないことはなんとなく分かっている」とありますが「なんとなく」ってことは「可能性はまだあるかも」って心のどこかで思ってるってことですよね。

可能性が捨てきれないからこそ、期待しているからこそ、 7年間も片思いしているんだと思いますし、 今の状況だとたぶん、ブロックしきれず彼のSNS見ちゃうと思います。

もし身体の関係のみになって、その後何のフォローもしない男性であれば「この人にもう用はないな」という気持ちで見切れますし、 もしかしたらそこでいい方向に転がる可能性もあるかもしれません。

 

ありですね。覚悟を持って抱かれに行くことで、本当は心のどこかに秘めているわずかな期待を自らの手でぶっ潰しに行くわけです。7年間続く気持ちにはこれくらいの荒療治でもいいのかもしれません。

 

さて、僕以外にこの相談者にアドバイスを寄せていただいたのは僕が店長を務める「喫茶 クリームソーダ」(オンラインサロン)のメンバーです。 

2人とも鋭い意見だと思うんです。

僕が「もう一回ちゃんと振られてこい」と言えば、他の方は「ここではないどこかに行け」「抱かれて来い」と言うわけです。

ゴールは一緒でも、行き方が複数あるんですよね。

このように、相談者に複数の道案内ができるのが僕のサロンのコンテンツのひとつです。

 

相談者は僕に相談する際に「ウイだけに相談したいのか」「広くアドバイスを求めるのか」を選べるんですけど、後者の場合このように猛者たちも回答するわけです。

 

ここからは喫茶店の宣伝になりますが、このようなお悩み相談以外のコンテンツとして

 

【サロン限定ブログ】

ウイがサロンメンバー限定で運営しています。

f:id:ui0723:20190717053014j:plain

今のところ3日に1回のペースで更新です。

 

【メンバー限定チャットルーム】

これはFacebook接続の方限定のコンテンツになってしまいますが、チャットルームには現在9つの異なるテーマの部屋があり、朝から晩まで色んな人が出入りしています。

f:id:ui0723:20190717111008p:plain

f:id:ui0723:20190717110924p:plain

一部、抜粋すると

 

■好きな漫画を押し付け合う「マンガ部」

昨晩はスラムダンクの好きなキャラ&好きなシーンで盛り上がっていたんですけど、いつの間にか実写の話になっていました

f:id:ui0723:20190717060854j:plain

f:id:ui0723:20190717091442p:plain

 

 

■間取り図好きがお気に入りの間取りやありえない間取りについて議論する「間取り図」(現在、これが一番盛り上がっています)

f:id:ui0723:20190717090154j:plain

 

他にも、唐揚げや煮物などの茶色いご飯こそ至高のグルメだと信じる「茶色いご飯」や、まもなくシーズン3が始まるバチェラーを同時再生して悪口言い合いながら予想する「バチェラージャパン」、深夜に眠れない人が集まる「夜更かし」など様々なチャットがあります。

夏には「高校野球」などもできると思います。 

もちろん参加したい人だけ参加でOKです。

 

【個別対応】

「今29歳。数か月後の誕生日まで2年間続いた不倫を辞めたい。彼から連絡来れば飛んで会いに行ってしまう私をなんとかしてほしい」

という相談には個別に対応しています。

f:id:ui0723:20190717054323j:plain

f:id:ui0723:20190717054402j:plain

f:id:ui0723:20190717054432j:plain

 

その他にもテスト中のコンテンツがいくつか。

オープンから20日間で60人以上の方にお集まりいただき、色々なことが僕がまったく予想していない方向に転がっています。

でも、限定ブログや悩み相談は最低限のコンテンツであり、最大のコンテンツは「僕がやりたいことよりも、みんながやりたいことを一緒に作りませんか」というスタンスなので、このままでいいと思っています。

実際、僕の独断で「これやるぞ!」って決めたのはバチェラーの予測会だけです。

 

9割以上の方がオンラインサロン初心者。

年齢も性別も住んでいるところもバラバラ。

独身もいれば既婚者もいます。

オンラインサロンにありがちな「〇期生」という縛りもありません。

新しい出会いや居場所やコミュニティを一緒に作りませんか?

 

7月末か8月頭には1回目のオフ会も予定しています。

オフ会の内容もメンバーと一緒に決めたいなと思っています。

 

興味がある方「喫茶 クリームソーダ」でお待ちしています

お気軽にお越しください

 

詳細はこちらのブログから

www.zentei-happy-end.com

 

本も絶賛発売中です!

 

ありがとうございました

おしまい