世界で一番悲しい離婚

f:id:ui0723:20190330180457j:plain

平日の早朝、4時半くらい。

グースカ寝ていたら、けたたましくインターホンが鳴るわけです。

ピンポーンピンポーンピンポーン。

 

「警察は悪い奴を逮捕するとき早朝にやってくる」という話を思い出し、ここ最近の自らの行いを思い起こしましたが、僕は地味で単調な日々を慎ましく暮らしているだけでした。

それでもパニックになって飛び起きたわけです。

 

 

離婚したばかりの男友達でした。泥酔してます。

首がもげているんじゃないかと思うくらいうなだれ、独身村に帰ってきてしまいました。

 

彼の元嫁とも友達だったのですが、二人から受けた報告を聞いても、ただ悲しいだけと言うか、切ないと言うか、誰も悪くないと言うか、全員悪いと言うか、なんだか答えが出ないのです。

 

「彼は何も悪くない」彼の元嫁の言葉です。 

 

彼の仕事はフリーのライターです。カメラマンもできます。

求人誌や旅行雑誌など守備範囲は広く、売れっ子です。収入は同じ世代の平均よりもずいぶんと多く、取材などで家を空ける日がたまにあるけど、基本在宅です。

家事もできる。加えて、ショートスリーパー。睡眠時間が3時間とかでも元気に活動的な毎日を過ごせるのです。

 

在宅でたくさんのお金を生み出し、趣味は仕事と直結するカメラ。

酒は弱く、タバコもギャンブルも知らない男。

いつか本を出すという夢も持っている。

家事をこなし、夜はほとんど眠らず、夜中は夜泣きする子供をあやす。しかも明確に奥さんに日々の感謝と愛情を表現できる男。 

モテない方だったけど、一所懸命アプローチして大好きな人と結婚した男。

 

いつもだったら恒例のセリフ「祝儀返せよ」という冗談のひとつでも言ってやりたいけど、ここは

「お前が離婚するなよ!」と言いたい。

世界の中心で、ありったけの声で叫びたい。

「お前は離婚しちゃダメなんだよ!!」と。

 

浮気したとか、金にルーズとか、モラハラとか、そんな問題とは無縁の、優しくて、尽くし体質のお前が離婚するってことはな、独身村から出られない僕らにとっては、お前の離婚はなぁ、まあまあな衝撃なんだよ!!勘弁してくれよ!!

 

「旦那 完璧すぎる」等のキーワードで検索すると「旦那が完璧主義者でつらい」「夫が無双してくる。私の存在価値とは」「ロボットのようなダンナ」などさまざまな意見があり、中には(なるほど…)と感じるような記事もあるわけです。しかし、考えれば考えるほど「悲しいなぁ」という感想しか出てこない。

もはや結婚を経験もしていない僕が、今回の離婚について考えること自体、滑稽なのかもしれません。

 

それでも僕は、夫としてのスキルは高いと思っていた友人が、大好きな嫁に離婚を切り出され、どこかで酒に飲まれヘベレケになり、家に帰らず、平日の早朝に、男友達(僕)の家のインターホンを連打し、勝手に冷蔵庫から淡麗グリーンラベル糖質70%オフを取り出し、一口だけ飲んで寝ている男を見ると「んーーー、なんだかなぁ…」とつぶやかずにはいられないのです。 

 

少なくとも僕の世界では、一番悲しい離婚であります。

 

自分、そろそろ結婚したい36歳独身であります。今年の夏には37歳になります。

今日もビールがうまい。

 

ありがとうございました。

おしまい

 

【お知らせ】

3月に本が出ました。重版ありがとうございます。

 朝日新聞様、マイナビ様、Dybe!様などでコラムを書いたり取材いただいております。最近のやつのURL貼らせていただきます。

https://woman.mynavi.jp/profile/190510/

https://book.asahi.com/writer/11002550

https://ten-navi.com/dybe/5524/