男と女のラブゲーム

恋愛モンスター達のコミュニケーション

怪物は僕たちの生活の中に潜んでいます。 怪物たちは僕たちと同じような服を着て、同じようなものを食べ、何食わぬ顔で僕たちと同じような生活を送っています。 生まれながらの怪物もいれば、努力して怪物になったやつもいます。 自分自身が怪物であることに…

「出会いが無い問題」に終止符を打とうと思う

朝、パンをくわえて「遅刻~遅刻~」って言ってる人と曲がり角でぶつかったことあります?僕ないです。 本屋で同時に同じ本をとってしまい指先が触れて「あ、すいません」ってなったことあります?僕ないです。 ヤンキーに絡まれているところを助けられたこ…

契約結婚しようぜ

このブログは先週アップした下記ブログの続編であり完結編です ui0723.hatenablog.com 東京渋谷。 契約結婚の条件を交渉するために、昔よくデートした渋谷で彼女と会いました。源泉徴収票など彼女に指定された荷物を持参して。 約束の10分間に店に到着したに…

別れて10年の元カノから「契約結婚しない?」という最高の連絡が来た

つい先日、2016年に大ヒットしたドラマ「逃げ恥」を見終えました。 ドラマをちゃんと見たのは12年ぶりでした。ドラマを見る習慣がない僕が、一心不乱に、まるで救いを求めるように逃げ恥を見たのです。 逃げ恥を見た理由は昔の恋人から 「結婚しない?契約結…

男の褒めかた

これまでに数えきれないほど女性を褒めてきました。 顔やスタイルや性格はもちろん、持ち物や洋服を、髪の毛や爪を、香りや声を、立ち振る舞いを、しぐさを、考え方を、時には飼い猫の写真や家族構成やさえも褒めちぎって生きてきました。 時には素直に、時…

ダイヤモンドは砕けない。恥骨は砕ける。

昨晩、友人から「あなたの元恋人が出産したよ」という知らせを受けました。 結婚5年目、待望の第一子だそうです。 もうずいぶんと前にお別れをした恋人です。 こんなとき、元恋人としては(特に男性は)「こんな時、どんな顔すればいいのかわかんないの」って…

母さん、僕は結婚できないんじゃない。しないんだ。

母より「ところであんた、同性愛者なの?」というLINEが来て、まず思ったことは「ごめん。まじで、ごめん」でした。 とっさに返信したのでちょっと悪ふざけしましたが、本当に心の底から「ごめん」と思いました。 この後「同性愛者であってもそれは個性だか…

貧乳戦争に終止符を打とうと思う

申し訳ありませんが今回のブログは巨乳の女性はお引き取りください。 男性と、自他ともに認める貧乳(チューブトップがずれ落ち腹巻になったり男性が胸に顔をうずめたときやたら鼻が胸骨にぶつかる方)だけお進みください。 まず、どんなことがあってもこれだ…

浮気の罪と罰

身体は浮気したけど心は浮気していない。 心は完全に浮気しているけど身体の浮気はしていない。 はたしてどちらが残酷なのでしょうか。 僕の女友達(31歳)が2年間付き合った彼氏(33歳)に浮気されました。浮気相手はなんと21歳(!)だったそうです。 彼女は僕に…

女友達が死んだ。享年30歳。死因・不倫。

女友達(ミムラ・仮名)が死にました。 死因は不倫です。 正確にはミムラは生きています。元気に生きています。 死んだのは彼女の20代です。今日、ミムラは30歳になりました。 長い闘病生活でした。 24歳で不倫という病に侵され、彼女自身はもちろん、彼女の友…

もし君にひとつだけ強がりを言えるのなら

34歳、同い年の男友達が9年付き合った彼女とお別れをしました。 2人は僕の紹介で付き合いを始めたカップルでした。 途中3年間の遠距離恋愛もありました。 共通の友達も多く、周囲がうらやむ仲の良さでした。 僕が知る限りどちらも浮気していなかったし、喧嘩…

腹を割って話しましょう。彼氏の作り方について。

約2年、僕はずっと待っていました。 知らない誰かからの「ある報告」を。 しかし、その報告が僕に来ることはありませんでした。 ずいぶん前に書いたブログですが、関連ツイートは1.5万、フェイスブックのシェアは3.3万、はてなブックマークも2000を超す反響…

ズルい男に捕まるバカな女がこれ以上消費する前に

26歳の女子から定期的に「相談に乗ってほしい」と言われます。 相談に乗るたびに僕は「君は本当に学習しないバカな女だね」と言います。 相談の内容は「彼が実は既婚者だった」や「二度の離婚歴を隠していた」や「彼に巨額の借金があった」や「前科があった…

誰でも絶対に結婚できる必勝法

たとえ結末を知っていたとしても何回も何回も繰り返し読みたい本や観たい映画ってありますよね。 僕にもあるんですけど、それが友人(女性)の結婚のしかたなんでよね。 名前をミシマ(仮名)といいます。 何回も聴いちゃうんですよ。 「どうやって結婚したのか…

女の愛し方

いわゆる自己啓発の類が得意ではありません。 仕事関係の方々から自己啓発系の本をお勧めされたり、いただいたり、あとは参加している研修の兼ね合いで絶対に読まなきゃいけなかったりするので、量はたくさん読んでる方だと思うんですけど、すごく勉強になる…

4年以上彼女いない32歳独身のくせに女性からの告白を断った悲しい話

去年の12月、女性から面と向かって「好きです」と言われました。 彼女いない暦4年以上の32歳ですがお付き合いはお断りしました。 周囲からは沢山のご意見をいただきましたが、僕なりの苦悩があり主張があったんです、という話です。 その人とは去年の秋に出…

電話なんかやめてさ、六本木で会おうよ

ふと、イヤホンから流れてきたカルアミルクという曲で岡村靖幸は「あともう一回、あなたから、またもう一回の電話で僕らは出直せる」と歌いました。 そうです。岡村ちゃんの言うとおりです。 僕たちにはたった一本の電話でやり直せる人がいるのではないでし…

もっと気軽に結婚とか離婚とかできればいいのに

兄がわずか半年で離婚しまして。 ある日、実家のオカン宛に「もしもし?おたくの息子のお嫁さん、今うちの娘の離婚訴訟でダンナの浮気相手として相手取られているのご存知ですか?」 なんて新手のオレオレ詐欺かと思うような電話がありまして。 たぶん、ハニ…

今こそ「私、サッカー大好きなの!」って宣言するときです。

※4年前のブログを加筆修正してお届けします W杯が始まります。 彼氏いない女子のみなさん、4年に1度の大チャンスの到来です。サッカー好き男子を落とすには良いタイミングが到来したのです。 今回のW杯は監督の解任など状況は良いとは言えず、盛り上がりにも…

「彼氏いるの?」って聞かれて「いません」って答えてるうちは彼氏できませんよね

彼氏いない女子の意味が分かりません。 怒らないでください。批判的なことを言っているのではありません。疑問なんです。 僕が男だからこう思うのかもしれませんが 男を惚れさすことなんか超チョロイのに世の中の女性は何をやってるんだろう? と。 というの…